2014年9月19日

朝夕の空気が肌寒くなってきましたね。
空を見上げるとトンボが飛び交うこの季節に、眼鏡業界では年に一度の大規模展示会が開催されます。テレビ・雑誌で『日本メガネベストドレッサー賞』の授賞式の模様をご覧になったことがありませんか?その授賞式が行われるこのイベントでは優れた眼鏡フレームに贈られる『アイウェア・オブ・ザ・イヤー』の授賞式も行われます。

今回ご紹介するのはアイウェア・オブ・ザ・イヤー2014グランプリを受賞しました
世界初のセルロイド製ヒンジレスフレームのサングラス、DJUAL-デュアルーのG01(ジーゼロワン)です。

ヒンジとは折りたたむための蝶番のことで、ヒンジレスフレームとはつまり折りたたむことが出来ないフレームです。
この大胆なデザインから生まれるのは、未体験のかけ心地とフィット感。
そしてオブジェのように美しいフォルム。

これらを生み出したのは
最先端の3Dモデリング、
鯖江の熟練職人の技、
日本一のプラスチックの曲げ加工技術、
2010年の設立以来一貫してセルロイドにこだわり日本製メガネの新たな可能性を追求し続けているDJUALの「失われゆく日本の職人の技を未来へ受け継ぐ」という‘‘想い’’と‘‘使命感’’でした。

型崩れを防ぎ、長期保管に適した専用ケースはプラスチックの真空成型において高い技術力を誇る国内メーカーによるものです。

メガネ、サングラスとレンズの種類を選ばないフローティング構造です。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

X