JN-578
2016年8月6日

19世紀末、日本美術が西洋美術、欧米ファッションなどに影響を与えた
ムーブメント‘‘ジャポニスム’’に由来する
日本のメガネブランドJAPONISM<ジャポニスム>。
世界最高品質と言われる鯖江の技術力を用いて作り上げられたフレームは、
デザインだけで終わらない機能性と実用性、さらに遊び心をエッセンスに
「機能が自然な形状に内包されたフレーム」となっています。

2016年春の展示会で発表された新作が9型入荷致しました。
JN-578
JN-578
JN-587
JN-587
JN-589
JN-589

今期よりスタートしましたニューライン
JAPONISM HIGH CURVE<ジャポニスム ハイカーブ>のキーワードは
「ディスカバー200」・・・
JAPONISM ハイカーブ
通常より反り角の強いハイカーブレンズを装備し、左右の視界を妨げない=視界を広げるメガネフレームとなっています。
一般的に人間の持つ視野は裸眼で左右に約200°、従来の眼鏡を掛けた状態では約180°と言われており、ハイカーブの効能によって両端の視野にそれぞれ約10°の広がりを生み出し裸眼視野に近付けました。
これまでもスポーツ向けのアイウェアにはハイカーブが存在していましたが、
JAPONISMはビジネスシーンにも使えるデザインに進化させました。
開放感のある視界は日常の様々な場面を快適にすることでしょう。
JN-581
JN-581
JN-583
JN-583

独自のネジなし丁番「ラダーヒンジ」を搭載した
JAPONISM PROJECTION<ジャポニスムプロジェクション>からは
硬度が高く、弾力性がありながら熱に強く、変形の少ない素材として注目される
ドイツ製ナイロン素材「トロガミド」をフロントに使用したモデルが3型入荷しました。
素材の特性を生かしたソリッドな質感と独自のカラーリングがポイントです。
JP-021
JP-021
JP-022
JP-022
JP-023
JP-023

トレンド、時代の空気感をおさえながらも肩の力を抜いてかけられる
JAPONISM SENSE<ジャポニスム センス>からは
今年人気のセルとメタルを合わせたコンビネーションフレームが入荷しました。
この繊細な立体感は鯖江の職人技あってこその仕上がりです。
サイズが小ぶりなので女性の方にもオススメです。
JS-017
JS-017
JS-017

各モデルのカラー、在庫状況等はお気軽にお問い合わせくださいませ。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください
X