2016年5月23日

今月より新ブランド
One/ThreeCompowndFrame<ワンスリーコンパウンドフレーム>
の取り扱いを開始致しました。

One/ThreeCompowndFrame<ワンスリーコンパウンドフレーム>は
堅牢な作りと掛け心地を両立することはもちろん、
ユーザーの方々が眼鏡を通して世界と対峙していることを意識し、
‘‘衣・食・住’‘に優しく寄り添う眼鏡フレームを提案するブランドです。

ブランド名は眼鏡にまつわる“1”と“3”という数字に由来します。
眼鏡は医学的要素、光学的要素、工芸的要素の3つによって成立すること。
またメガネフレームに求められる快適な掛け心地は、3点(テンプル2点、パッド部1点)の重量をそれぞれ均等に分散させることで決まること。
メガネ作りの基本に立ち返る意味も込めて命名されました。

素材の特性を最大限に生かすために独自の設計を行い、
パーツのひとつひとつに1mm以下の細かい単位でこだわり、
世界最高水準の手間暇かけた技術に定評のある日本国内の工場で製造しています。

近年、知的で繊細な印象を与える線の細いフレームとメタルパーツを組み合わせた
コンビネーションフレームが注目されています。
強すぎず、程よい主張でライフスタイルに寄り添います。


cft-02

cft-04

cft-03

デザインは『セルロイド』の可能性を追求し、優れた眼鏡デザインに贈られるアイウェアオブザイヤーの受賞歴もあるDJUAL<デュアル>の柳根宇氏。機能性とデザインのバランスを重んじる眼鏡デザイナーです。

アートワークは『BRUTUS』等でお馴染み、躍動的なタイポグラフィックが特徴のタイポグラファー内田洋一朗(MOGNO6./モグノシックス)氏が手掛けています。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください
X