2014年10月13日

SEIKOといえば時計でお馴染みのブランドですが、眼鏡レンズやフレームを取り扱う眼鏡事業も行っています。

本日はSEIKOのチタン技術と職人技を融合したユニークなヒンジ(丁番)デザインが特徴のオリジナルライン、SEIKO VERUS<セイコーウェルス>のご紹介です。

VERUS<ウェルス>とはラテン語で‘‘本質的な’’という意味があります。
掛ける方の個性やライフスタイルに欠かせないものになるように無駄を省いた本質的な(VERUS)アイウェアを追求しました。

軽量で型崩れしにくいβチタンシートを使用し、独自の「曲げ加工」によりバネの働きをする機能性とデザイン性を併せ持ったヒンジ。

フロントは小ぶりなボストンスタイル。天地幅が広いので中近両用レンズにもおすすめです。

シンプルながらスタイリッシュなテンプル。

そして遊び心のあるカラーバリエーション。イエローブラウン、明るめのブラウン、モスグリーンの3色をご用意いたしました。

男女問わずお使いいただけます。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

X