2014年10月30日

お待たせ致しました!
今月20~22日に東京での仕入れ会に行ってまいりまして、店頭に続々と各ブランドの新作が入荷しております!
 
本日は第一弾といたしまして、Micedrew Tokyo<マイスドロートーキョー> の新作のご紹介です。
Micedrew Tokyo<マイスドロートーキョー> は「ねずみが塩を引く」ということわざから着想を得たブランド名で、ブランドケースの内側にはねずみのシルエットが描かれています。
企画、デザイン、製作を一本化することでデザイン性と品質を高いレベルで両立しています。
デザインの特徴はデザイナーの感性が生かされた美しい色彩と曲線で、
極薄のプラスチック生地と弾力性に優れたβチタンを用いて軽くしなやかな掛け心地となっています。一般的なセル枠(プラスチックフレーム)に比べて薄くて細いので見た目も軽やかな印象です。

今期の新作はフロントとテンプルがツートンカラーになっているモデルが目印です。

JD-724 RE109、RE74は大きめサイズで「メタルフレームは物足りない、でもセル枠は重くて苦手」と言う男性にもおすすめです。

JD-730 RE88はグリーンのフロントとアイボリーのテンプルが爽やかな組み合わせです。

JD-732 RE71は天地幅が大きめなので遠近両用レンズも入ります。

JD-719 RE4 RE109は細めの形と色の組み合わせがとても美しいモデルです。

尚、このきれいなプラスチック生地はデザイナーが直接生地屋の倉庫に入って見つけるもので、すでに生産終了した現品限りの場合も多いそうです。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください
X