2016年5月7日

1870年(明治3年)人類が初めて手にした量産可能なプラスチック『セルロイド』は
木や綿が原料であり、
微生物により分解され土に還る特性を持っています。
独特の質感や深みのある鮮やかな発色、やさしい光沢を持ちつつ、ピンポン球やギターのピックの素材として使用されるほど強度もあります。

しかし製造工程に通常の石油由来のプラスチックと比べて時間がかかり、尚且つコストもはるかに高くなるため、現在は日常生活の中で目にする機会がほとんどありません。
日常生活に寄り添う眼鏡という日用品においてすべての人に高級感のある艶、弾力、掛け心地を体験してもらいたいという
デザイナー柳根宇(リュウグヌ)氏の思いからDJUAL<デュアル>は敢えてこの『セルロイド』にこだわります。

2010年に設立されたDJUAL<デュアル>は『セルロイド』について徹底的な研究を重ね、
様々な独自の設計やデザインを産み出し、
優れた眼鏡フレームに贈られる『アイウェアオブザイヤー』を3度受賞しています。

今回のトランクショーでは30型以上、カラーも豊富に100本ほどご用意いたしました。
この機会に是非『セルロイド』製眼鏡フレームをご体感くださいませ。

人気作、最新作のフルカラーバリエーションも揃っております。


また、デザイナー柳氏が手掛ける別ブランドOne/ThreeCompowndFrame<ワンスリーコンパウンドフレーム>の新作も入荷いたしました!
アートワークは『BRUTUS』等でお馴染みのタイポグラファー内田洋一朗(MOGNO6./モグノシックス)氏が手掛けています。

『THA DAY』等多数のライフスタイルマガジンに掲載され話題のクリーニングキット(セルロイド&アセテート素材専用フレーム磨きクリーム+レンズクリーナー+眼鏡拭きがオリジナルデザインポーチに入っています)もご用意いたしました。革靴のお手入れをするような感覚で眼鏡フレームのお手入れをしてみませんか?ギフトにもオススメです。

5/1はデザイナー柳氏の来場もあり、おかげさまで大盛況でした!

DJUAL<デュアル>トランクショーは5/15(日)まで開催中です。

Related Tags 関連記事はタグタイトルをクリックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

X