近年、紫外線への意識が高まってきています。眼鏡レンズでもエイジングケアが出来ます。
紫外線はしみ、しわ、たるみを引き起こす原因の一つとされ、目から入る紫外線を防ぐ事で日焼け予防にも効果的です。
お肌と同じように大切な目元を眼鏡レンズでケアいたしましょう。

SEIKO

年齢を重ねることで現れるしみ、しわ、たるみの原因の約8割は、紫外線をはじめとする太陽光線を無防備に浴び続けることで起こる「光老化」だと言われております。

また、「光老化」に影響を与えると言われている近赤外線は、皮膚の奥深くまで届くことが分かってきました。
紫外線や近赤外線を浴び続けると、コラーゲンやエラスチンが変形して肌のハリがなくなる原因の一つにもなります。

SEIKO美ケアコート UVPは光老化の原因と言われる紫外線をカット、近赤外線を約50%カットするレンズコーティングです。

生活シーンでの様々な対策に加えて、紫外線、近赤外線対策レンズでデリケートな目と目元のケアを始めましょう。

<特徴>

・近赤外線を約50%カット
・レンズ正面からの紫外線を約100%カット
・レンズ裏面で反射する紫外線を約95%カット


紫外線、青色光対策の「フロンティア」と「美ケアコートUVP」を組み合わせることもできます。

美容・健康メガネレンズ使用シーン例

・紫外線対策をお考えの方・サングラスを使用されている方・日常的に眼鏡を使用される方
・日焼け対策をお考えの方・エイジングケアをされる方

X